大人の浴衣の着こなし > 着崩れ直し:裾がはだけてきたら
       
       

着崩れ直し:裾がはだけてきたら

どういても慣れない浴衣では、長時間だと裾が乱れやすくなります。そんなときには、

上前は襟先の上を持ち、しっかりと右斜め上に向けて引き、素曽於の長さを決めます。 だぶついたときには指で腰日もにはさみ込み、おはしょりを整えます。

後ろは両手で少しずつたくし上げ、腰紐にはさみ込みます。

いずれもひどい場合には、おはしょりをめくって腰紐を締め直しましょう。

              

大人の浴衣の着こなし:浴衣の全記事ピックアップ

                 きもの丸やWebShop
[ ]
       

当サイトについてと免責事項

  • 大人の浴衣の着こなしは (有)丸屋呉服店が運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

浴衣の種類と選び方

浴衣の着付けと帯の結び方

男性と子供の浴衣

浴衣のマナーとお手入れ

浴衣でお出かけ

プロフィールとリンク
お問い合わせ
リンク
All copyright(c) 大人の浴衣の着こなし All Rights Reserved.