大人の浴衣の着こなし > 男性の浴衣の着付け
       
       

男性の浴衣の着付け

男性は、おはしょりがない分、とても簡単に着ることができます。ポイントは、 腰紐をしっかり締めること。着崩れ無いコツです。

  • 浴衣に袖を通し、脚を肩幅に開いて姿勢良く立ちます。 左右の共襟と襟先を合わせて背縫いが背中心にくるとうにします。
  • 襟先を持ち、下前の襟がのどのくぼみを通るように合わせて腰骨の位置で押さえます。 下前が余ったら、外側に折り返しましょう。
  • 上前も重ね、右脇で腰骨の位置を押さえます。ここで、 襟が左右対象になっているか確認しましょう。
  • 腰紐は右側を短く持ち、右前よりの腰骨の上に前からあて、 下腹を押さえるようにして左脇まで持っていきます。
  • そして、後ろで交差させ、前に戻ってしっかりと締めます。
  • 少し脇に寄せてから結び、端をからげ、紐の端は後ろに挟みます。このとき、 腰紐がゆるいと着崩れの原因になるので、気をつけましょう。
  • 腰紐の下あたりを押さえて上を少しつまんで引き上げ、 襟が首から下がってしまわないように背中に丸みをつけます。また、腰紐に親指をかけて左右に引き、シワを伸ばせば、できあがりです。
              

大人の浴衣の着こなし:浴衣の全記事ピックアップ

                 きもの丸やWebShop
[ ]
       

当サイトについてと免責事項

  • 大人の浴衣の着こなしは (有)丸屋呉服店が運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

浴衣の種類と選び方

浴衣の着付けと帯の結び方

男性と子供の浴衣

浴衣のマナーとお手入れ

浴衣でお出かけ

プロフィールとリンク
お問い合わせ
リンク
All copyright(c) 大人の浴衣の着こなし All Rights Reserved.