大人の浴衣の着こなし > 男の帯結び:片花結び(兵児帯)
       
       

男の帯結び:片花結び(兵児帯)

男性の帯結びの中でも一番簡単でリラックスする結び方です。

  • 兵児帯は、幅が20センチくらいになるように3つ折り、または4つ折りにします。
  • テ先を50センチくらい残して、帯の中心を右前脇寄りにあて、 後ろ右脇で交差させながら巻きます。このとき、出したテ先の帯を必ず上部において巻くようにします。
  • ひと巻きごとにきっちりと締めながら3回巻き、右前脇でひと結びします。結び方は、長い方の帯 (右手)を2つに折り、輪をつくり、短いテ先の帯を上から下ろして結びます。要領は、風呂敷のように結ぶこと。
  • 形を整え、右手で上から結び目を、左手で帯の左下を持ち、 おなかを引っ込めて右方向へ回します。 結び目は真後ろよりも少し左に寄せるとステキです。
  • 結びを背の中心にすると、子供のようになってしまうので、やや横に固定するとスッキリ見えます。

 

              

大人の浴衣の着こなし:浴衣の全記事ピックアップ

                 きもの丸やWebShop
[ ]
       

当サイトについてと免責事項

  • 大人の浴衣の着こなしは (有)丸屋呉服店が運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

浴衣の種類と選び方

浴衣の着付けと帯の結び方

男性と子供の浴衣

浴衣のマナーとお手入れ

浴衣でお出かけ

プロフィールとリンク
お問い合わせ
リンク
All copyright(c) 大人の浴衣の着こなし All Rights Reserved.