大人の浴衣の着こなし > 子供の浴衣:肩揚げ
       
       

子供の浴衣:肩揚げ

最近では、つるしの浴衣が多いので、あまりしなくなってしまった「肩揚げ」ですが、 お子様に成長に合わせてのばせるので知っておくと重宝です。

  • お子様に浴衣を着せ、浴衣の袖口が手首にくるように引き上げます。 引き上げた分が肩揚げの寸法です。
  • 肩揚げをする部分は、衿付けと袖付けの中央なので、その部分を揚げ山として、肩揚げ寸法分の1/ 2を折り、2目落としで縫います。(2目落としとは、表地に2目出す縫い方です。)
  • 揚げ山は、必ず袖口に向かって折るようにします。(肩揚げは、縫い目が見えます。)
  • 上前身ごろ・下前身ごろは、少し袖側に斜めになるように、後ろ身ごろは、 袖口と平衡に縫うと肩揚げがとてもキレイです。
              

大人の浴衣の着こなし:浴衣の全記事ピックアップ

                 きもの丸やWebShop
[ ]
       

当サイトについてと免責事項

  • 大人の浴衣の着こなしは (有)丸屋呉服店が運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

浴衣の種類と選び方

浴衣の着付けと帯の結び方

男性と子供の浴衣

浴衣のマナーとお手入れ

浴衣でお出かけ

プロフィールとリンク
お問い合わせ
リンク
All copyright(c) 大人の浴衣の着こなし All Rights Reserved.