大人の浴衣の着こなし > 帯結びの名称
       
       

帯結びの名称

帯結びをする際に、必要な着物用語です。わからなくなったら、確かめて下さいね。


  • 帯の結び目はひだをまとめる部分。必要な分だけ端の法から縦に二つ折りにします。
  • 垂れ
    結び目から「テ」と反対側の部分。

  • 端のことです。「テ先」「垂れ先」などというように使います。

  • 根元のことです。「テ元」「垂れ元」などというように使います。
  • 羽根
    垂れの部分で作ります。帯のメイン部分です。
  • ひだ
    羽根をテで巻くときに幅を絞るために作ります。ひだ山を多くするほど結びが華やかな印象になります。
  • 胴回り
    帯の、胴に巻いた部分をいいます。
              

大人の浴衣の着こなし:浴衣の全記事ピックアップ

                 きもの丸やWebShop
[ ]
       

当サイトについてと免責事項

  • 大人の浴衣の着こなしは (有)丸屋呉服店が運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

浴衣の種類と選び方

浴衣の着付けと帯の結び方

男性と子供の浴衣

浴衣のマナーとお手入れ

浴衣でお出かけ

プロフィールとリンク
お問い合わせ
リンク
All copyright(c) 大人の浴衣の着こなし All Rights Reserved.